最新情報

2020 / 03 / 13  10:25

3月13日9時時点:新型コロナウィルスのアメリカへの影響について

現在、欧州を通じてアメリカでの新型コロナウィルス感染が拡大しており、その背景を受けて、日本の外務省が3月12日に16州への渡航と現地在住者への注意喚起を発表しました。
(外務省の「海外安全ホームページ」より)
上記16週には弊社のサポート選手・留学生もすでに滞在中で、彼らも日本と同様、感染予防に努めているという現状です。
弊社の関わる範囲として、3月13日9時時点での、主なアメリカサッカーと大学情報を共有いたします。
MLS(プロ1部)
USL Championship (プロ2部)
→30日間のシーズン中断、今後変更可能性あり
USL1(プロ3部)
→プレシーズン中止、シーズン開始を少なくとも2週間は延期
USL2(セミプロ4部)
→サマーリーグ開催について、慎重に検討中
NPSL(セミプロ4部)
→シーズン中断、4月4日再開を予定。
各大学より
→現時点では、大学ごとの判断。大学によってはこの後の授業を全てオンラインで行うと通達。
→現時点では、日本在住者の受け入れ不可といった動きはなく、昨日までに渡米した選手・留学生は特に問題なく受け入れられています。
WithYouでは、本日時点の情報をもとに、現在行っている取り組みの変更と、今後海外渡航を予定している留学生への渡航制限のアドバイスを行うことはございません。現時点では、健康で免疫力のある成年と青少年は、感染予防に努めながら通常の経済活動を行うことが望ましいと考えます。
ただし、各ご家庭や個人の判断で渡航延期やキャンセルを希望される方には真摯に対応させていただくつもりです。また、今後の動向を見ながら、引き続きこまめに状況判断を行い、渡航間近の方を優先に、情報共有を行ってまいります。
3月に予定しておりました弊社主催トライアウトにつきましては、Jリーグの再開、選手の練習再開、グランド使用のめどがたち次第、再日程の具体的な候補検討を進める予定です。選手の慢性疲労を癒す時期、留学に向けて英語を勉強できる時期と前向きにとらえ、私たちにできることを考え行動してまいります。