留学プログラム

語学留学(英語)

1週間〜6週間の短期留学

お休みを利用した短期渡航から長期留学の下見留学まで、様々なスタイルの「短期留学」があります。

海外に行ってみたい!旅行から一歩踏み込んだ「現地での生活」をしてみたいと願うものの、どんなプランにすれば良いのか決められないかもしれません。WithYouカウンセラーは、期間・予算やトライしてみたいことをお聞きしながら、様々なプランをご提案しています。

 

必ずしも、プログラム金額の高いプランが自分に合っているとは限りません。WithYouの留学生は、これまで「一切学校へは申し込みせずに6週間を過ごした」方もいらっしゃいます!一方で、「英語もほとんどできないし、現地で友達ができるかどうか心配」と不安に思う方にとっては、日本人、そのほかの国籍の方がバランスよく在籍している学校に行った方がより充実した留学生活を送ることができる可能性もあります。それぞれの考え方や行動タイプによっても異なりますから、お気軽にご相談ください。

プログラムの多くは、週1回月曜日スタートです。一方で、プライベートレッスンをご希望の場合、教室や先生の予約状況に応じてスタート日を選べる場合もあります。中には月に1回、3ヶ月に1回しかスタート日のないプログラムもありますのでお気をつけください。

 

  ★各都市大満喫!短期留学プラン  

A: (アメリカ・カリフォルニア州)サンタモニカで語学プログラム

研修国・地域       アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンタモニカ市
研修日程  (例)2017年7月16日(日)〜 2017年8月5日(土)
研修スクール  College of English Language, Santa Monica
対象年齢  18歳〜
授業形態  国際クラス
滞在形態  寮(2名1室)またはホームステイ(1名1室)
ビザ

 アメリカ観光ビザ ESTA

   ※週20時間以上のクラス受講は学生ビザ(F1)


プログラム費用

 

260,000円〜 (US 1ドル ≒ 日本円 110円換算の場合)

 

プログラムのポイント!

サンタモニカビーチからほど近くのところに位置するカレッジ・オブ・イングリッシュ・ランゲージ(通称CEL...シーイーエル)。ヨーロッパからの学生が多いこの学校では、読解や文法を学びたい学生よりも、バケーションを利用し短期間で会話を練習してみたい方にオススメです。もちろん、学校では文法のクラスもあります!が、英語圏の大学進学を目指す学生には、読解や記述(Reading, Writing)に力を入れている学校の方が、今後の進路に役立ちます。

 

プログラム参考資料(ダウンロード・印刷用)

pdf CELサンタモニカ情報ファイル.pdf (0.94MB)

 

B: (アメリカ・ニューヨーク州)ブルックリンで語学プログラム

研修国・地域       アメリカ合衆国・ニューヨーク州ニューヨーク市
研修日程  (例)2017年7月16日(日)〜 2017年8月5日(土)
研修スクール  Brooklyn School of Languages
対象年齢  18歳〜
授業形態  国際クラス
滞在形態  寮(1-2名1室)またはホームステイ(1名1室)
ビザ

 アメリカ観光ビザ ESTA

   ※週20時間以上受講は学生ビザ(F1) (2017年夏より受講可能)


プログラム費用

 

300,000円〜 (US 1ドル ≒ 日本円 110円換算の場合 

 

プログラムのポイント!

ニューヨークの中でも今、一番人気のある街として知られるブルックリン。高層ビル34階に位置するこの学校からは、自由の女神を見下ろすこともできます。ほとんどの語学学校がマンハッタンにある中、珍しいロケーションで数年前に学校をオープンさせました。2016年までは学生ビザ発行の申請中だったため短期学生のみの受け入れ。2017年夏からはいよいよ、学生ビザ学生の受け入れを行い、長期学生もこの学校に通うことができます。受講している学生はヨーロッパで働いている社会人が多く、同じように日本でお仕事をされている方がお休みをとって来られる際にオススメしています。日本人の少ない環境を希望する方にも良い学校ですが、学校の全体学生数が少なく(100名未満)、選択授業などを選びたい方にとっては不向きとも言えます。

 

プログラム参考資料(ダウンロード・印刷用)

pdf ブルックリンスクール情報ファイル.pdf (0.97MB)

 

 

※プログラム費用に含まれているもの

語学学校授業料、入学金、教材費、ホームステイ(朝夕食)または寮費(食事なし)、学校の最寄り空港から滞在先への初日移動交通費、学校手配サポート費用

※プログラム費用に含まれていないもの

お客様出発地から語学学校最寄り空港への往復航空券及び燃油サーチャージ、空港諸税、滞在期間中の留学・海外旅行保険、現地での通信費・交通費などの生活費、学校手配滞在先に含まれる食事以外の食費、交際費やお小遣い、プログラム以外の旅行費、おかえりの最寄り空港(ロサンゼルス国際空港)への移動交通費、各プログラムの、お申込み後の変更手数料など

※米国の観光ビザ ESTA を取得するには、申請料 14アメリカドル が別途かかります。(2016 年 11 月現在)手続き代行 サポートをお申し込みいただくことも可能であり、その際は渡航手続き代行料金 3,240 円と、申請料をご負担 いただきます。