留学プログラム

語学留学(英語)

7週間以上の中期留学

7週間以上の滞在となると、旅行に近い感覚から、「留学目標を具体的にもつ」留学・生活に変わります。 

ただ「英語・英会話を上達させたい」という大まかな目標だけで渡航してしまうと、途中で「これだけお金と時間をかけたのに、滞在期間中に英語が上達しないかもしれない。。」と不安になってしまったり、不在中の、日本のちょっとした変化が気になって海外生活に集中できなくなってしまうかもしれません。そう、この7週間〜6ヶ月の間、というのは「英語力の上達を実感しづらい」「何もかも英語で処理できるようにはならない」留学期間なのです。最初の4週間ぐらいまでは、初めて英語でできた経験がポジティブに働きますが、いったんそれが当たり前になってしまうと、ネイティブスピーカーと比べて、足りない点が多すぎることに気づきます。 

中期留学の方にオススメしたいポイントは、どの学校・プログラムに参加するにしても「具体的で現実的な目標を持つ」こと!私たちWithYouは、渡航前の英語力を元に、どのような目標が、それぞれの方にとって現実的であり、またやる気になれる目標となるか相談にのりながら、プログラムをご提案しています。

 

 

  ★目標にあわせる!中期留学プラン  

A: (アメリカ・ニューヨーク州)マンハッタンで英会話力をつける

研修国・地域       アメリカ合衆国・ニューヨーク州ニューヨーク市
研修日程  (例)2017年7月16日(日)〜 2017年12月30日(土)
研修スクール  New York Language Centers, Midtown
対象年齢  18歳〜
授業形態  国際クラス
滞在形態  寮(2名1室)またはホームステイ(1名1室)
ビザ

   アメリカ学生ビザ F1


プログラム費用

 

ホームステイ24週を含む 1,400,000円〜 

プログラムとビザ費用のみ 500,000円〜

(US 1ドル ≒ 日本円 110円換算の場合)

 

 

プログラムのポイント!

マンハッタンとクイーンズに3キャンパスがあるニューヨークランゲージセンター。全米にキャンパスを持つ大手語学学校よりも規模が小さい分、学校の本部経費にコストがかかっておらず、大手よりも少し安めの授業料が魅力です。ヨーロッパ・アジア・南米からバランスよく学生の集まるこの学校は、他校から転校した学生からのフィードバックでも「アジア以外の友達が初めてたくさんできた」という感想が聞かれます。便利なロケーションを望むならマンハッタン中心部のミッドタウンキャンパスを、授業料を抑えつつしっかり勉強したいと考えるならアッパーウェストキャンパスをオススメします。英語スコア(TOEFLなど)準備やビジネス英語について、専用コースではなく選択科目のみの対応となり、これらのコースは大手語学学校の方が充実しています。

 

プログラム参考資料(ダウンロード・印刷用)

pdf NYLCミッドタウン情報ファイル.pdf (1MB)

 

B: (アメリカ・カリフォルニア州)ロサンゼルスで語学プログラム

研修国・地域       アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンタモニカ市
研修日程  (例)2017年7月16日(日)〜 2017年12月30日(土)
研修スクール  EC English, Los Angeles
対象年齢  18歳〜
授業形態  国際クラス
滞在形態  寮(1-2名1室)またはホームステイ(1名1室)
ビザ

 アメリカ学生ビザ F1


プログラム費用

 

ホームステイ24週を含む 2,000,000円〜 

プログラムとビザ費用のみ 1,000,000円〜

(US 1ドル ≒ 日本円 110円換算の場合)

 

プログラムのポイント!

 EC(イーシー)は、マルタ共和国に本部のある語学学校で、アメリカでは9キャンパスを展開しています。ロサンゼルスキャンパスはサンタモニカビーチに近く、人気ショッピングエリア、「サードストリートプロムナード」もすぐ近く。ニューヨーク校とロサンゼルス校では「ダブルバンキング制」というスケジュールを採用しており、例えばAスケジュールの学生は、簡単に言えば月曜は午前、火曜は午後、水曜は午前、といったスケジュールになります。対してBスケジュールの学生は、月曜は午後、火曜は午前、といった具合です。毎日のスケジュールが変わるため、空いた時間にダンスやボイスレッスンを組み合わせたい方には最適!一方で、毎日同じスケジュールを希望する方には不向きです。

 

プログラム参考資料(ダウンロード・印刷用)

pdf ECロサンゼルス情報ファイル.pdf (0.94MB)

 

 

※プログラム費用に含まれているもの

語学学校授業料、入学金、教材費、ホームステイ(朝夕食)または寮費(食事なし)、最寄り空港から滞在先への初日移動交通費、学校手配サポート費用

※プログラム費用に含まれていないもの

お客様出発地から語学学校最寄り空港への往復航空券及び燃油サーチャージ、空港諸税、滞在期間中の留学・海外旅行保険、現地での通信費・交通費などの生活費、学校手配滞在先に含まれる食事以外の食費、交際費やお小遣い、プログラム以外の旅行費、おかえりの最寄り空港(ロサンゼルス国際空港)への移動交通費、各プログラムの、お申込み後の変更手数料など

※米国の観光ビザ ESTA を取得するには、申請料 14アメリカドル が別途かかります。(2016 年 11 月現在)手続き代行 サポートをお申し込みいただくことも可能であり、その際は渡航手続き代行料金 3,240 円と、申請料をご負担 いただきます。