留学プログラム

語学留学(英語)

6ヶ月以上の中・長期留学

このページでは、6ヶ月以上の留学で大学(院)や専門学校への進学目標を持たない場合の、一般留学についてご案内しています。

「留学するなら1年ぐらいは行きたい」と漠然とお考えになる方もたくさんいらっしゃいます。また、「アメリカに1年いたら、英語ペラペラになりますか?」という質問も数多くいただきます。 1年でネイティブスピーカーになれるとは申しませんが、しっかり取り組めば、渡航前よりもはるかに英語力を上達させることはできます!ただ、滞在中に努力し、たくさんの英語力の高い方(や、ネイティブの方)と接することができた人ほど、私たちから見たら十分に上達していると感じられても「この英語力では物足りない」とおっしゃいます。

6ヶ月以上の留学を考える方にオススメしたいポイントは、

・「英語『を』勉強する期間」と

・「英語『で』何かを勉強する・経験する期間」を

区切って目標設定すること、です。

各語学学校は、英語力の全くない方(初心者)が一通りの英語力を身につけるまでの「モデル学習期間」を定めています。どの学校も、おおよそ1年から2年ぐらい。平均して、1年半(18ヶ月)ぐらいが一般的です。日本出発時の英語力によって、18ヶ月を語学学校に費やす必要のある方もいれば、5ヶ月ほどである程度のレベルに達する方もいるのです。私たちWithYouがサポートしてきた学生さんで、旅行英会話ぐらいはできる、とおっしゃる方なら、6〜7ヶ月ほどである程度の英語力(ノンネイティブとして英語を使って日常生活をする)は身についている様子です。

この後、残りの留学期間や費用を使って、さらなるステップアップをしてほしいと思います!休学留学など、この後の仕事に英語力を生かしたい方はインターンシップや大学クラスの受講、アーティストの方は専門レッスンやクラスをとってみるなど、です。基本的な文法や表現を身につけたら、あとはそれぞれの方が望む世界での単語や表現、人脈を広げるチャンスです。限られた期間で例え授業やレッスンを十分に理解できなかったとしても、挑戦された留学生の方々から「語学学校だけで終わらなくてよかった、貴重な経験になった」との声をお聞きします。

 

 

  ★英語『で』チャレンジする中長期プラン  

A: (アメリカ・カリフォルニア州)サンフランシスコで就活・仕事経験!

研修国・地域       アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコ市
研修日程  (例)2017年3月19日(日)〜 2017年11月30日(土)
研修スクール  Stafford House, San Francisco
対象年齢  18歳〜
授業形態  国際クラス
滞在形態  寮(2名1室)またはホームステイ(1名1室)
ビザ

   アメリカ学生ビザ F1


プログラム費用

 

ホームステイ12週を含む 1,800,000円〜 

プログラムとビザ費用のみ 1,200,000円〜

(US 1ドル ≒ 日本円 110円換算の場合)

 

 

プログラムのポイント!

スタッフォードは、英国、アメリカ、カナダに10ロケーションがあります。アメリカでは、サンフランシスコの他にシカゴ、サンディエゴ、ボストンにもキャンパスがあります。この学校の魅力は大きく2つあります。一つは、「アンリミテッドパッケージ」と呼ばれる授業料体系。多くの語学学校に一般英語コースとその他のコース(ビジネス英語や英語資格取得コースなど)がありますが、入学前に「自分がどれぐらいのスピードでレベルアップできるのか」は分からないもの。学校入学前に留学全期間のプランを決めさせるのは難しいでしょう、と考えた学校側が、24週、36週といった申し込み週数だけ決めて入学してもらい、その後の成長に応じたプラン変更を無料で行うというパッケージです。(他校の多くは、プラン変更に変更手数料がかかったり、キャンセル料がかかります。)もう一つは、語学学校のプログラムとして校外の一般企業などで仕事の経験をさせてもらえる、「キャリアプレパレーションアクティビティ(就労準備アクティビティ)」があることです。就労経験・就活経験のない大学生でもこのコースを受けられるように、英文履歴書の作成や面接準備なども、このコースに含まれています。

 

プログラム参考資料(ダウンロード・印刷用)

※現在準備中です。お問い合わせください。

 

 

  ★英語『で』チャレンジする中長期プラン  

B: (アメリカ・ニューヨーク州)英語でファッション・アート・ビジネスを学ぶ!

研修国・地域       アメリカ合衆国・ニューヨーク州ニューヨーク市
研修日程  (例)2017年3月19日(日)〜 2018年3月9日(土)
研修スクール

 語学学校プログラム 

   + パーソンズ、FIT、NYUなどのプログラム

対象年齢  18歳〜
授業形態  国際クラス
滞在形態  寮(2名1室)またはホームステイ(1名1室)
ビザ

   アメリカ学生ビザ F1


プログラム費用

 

ホームステイ4週を含む 1,200,000円〜 

プログラムとビザ費用のみ  1,000,000円〜

(US 1ドル ≒ 日本円 110円換算の場合)

※専門コースと受講科目によりトータル費用はことなります。1科目3万円〜25万円ほどの差があるため、上記プログラム費用には専門コースコンサルティング費用のみ含まれています。

 

 

プログラムのポイント!

1年間の留学予定で、留学出発時点でTOEIC 500点以上の方、もしくは2年以上の留学予定で英語力は初心者の方にオススメしているコースです。語学学校で学べるビジネス英語コースやファッション・アートコースは、あくまで「語学学校が主体となった、外国人向けのコース」であることが多いため、プログラム内容に魅力を感じて参加してみたら、「周囲は語学学校の友達ばかりで、先生も優しく丁寧に教えてくれたので、それほど大変でもなかった」という感想をいただくことがあります。ひょっとしたら、もっと高いレベルに挑戦することができるかもしれません。授業の半分しかわからなかったとしても、アメリカ人が受講しているコースに入ってみることで、「生きた英語」「本当の会話スピード」に触れることができます。例えば、1年の留学予定のうち、最初の半年で語学力をあげ、残りの4ヶ月の間、語学学校と並行して、放課後に有名美大・パーソンズのファッションデザインクラスを履修する。交通機関の発達したニューヨークなら、地下鉄移動で2校の授業履修も可能です!

 

ただし、海外留学経験のない方が、入国後すぐにこういったクラスを履修するのは無理があります。WithYouでは、プログラムスタートのタイミングにも相談にのりながら、各学生さんに合わせたスケジュールをデザインします。

 

プログラム参考資料(ダウンロード・印刷用)

※現在準備中です。お問い合わせください。

 

 

※プログラム費用に含まれているもの

語学学校授業料、入学金、教材費、ホームステイ(朝夕食)または寮費(食事なし)、最寄り空港から滞在先への初日移動交通費、学校手配サポート費用

※プログラム費用に含まれていないもの

お客様出発地から語学学校最寄り空港への往復航空券及び燃油サーチャージ、空港諸税、滞在期間中の留学・海外旅行保険、現地での通信費・交通費などの生活費、学校手配滞在先に含まれる食事以外の食費、交際費やお小遣い、プログラム以外の旅行費、おかえりの最寄り空港(ロサンゼルス国際空港)への移動交通費、各プログラムの、お申込み後の変更手数料など

※米国の観光ビザ ESTA を取得するには、申請料 14アメリカドル が別途かかります。(2016 年 11 月現在)手続き代行 サポートをお申し込みいただくことも可能であり、その際は渡航手続き代行料金 3,240 円と、申請料をご負担 いただきます。

※専門コースと受講科目によりトータル費用はことなります。1科目3万円〜25万円ほどの差があるため、上記プログラム費用には専門コースコンサルティング費用のみ含まれています。